約款

株式会社オープンソース・ワークショップ(以下、「当社」といいます。)は、当社が提供するテンプレート等販売サービス等の利用条件として、下記の通り約款(以下、「本約款」といいます。)を定めます。

第1章 総則

第1条(定義)

  1. 本約款における用語を以下の通り定義します。
    ① 利用者
    当社サービスを利用する者をいう。
    ② 契約者
    当社と本契約を締結したものをいう。
    ③ サービス料金
    当社サービスの利用料金をいう。お申込内容によっては、各種オプションが含まれる場合もある。

第2条(約款の適用及び変更)

  1. 利用者は本約款に同意の上、当社サービスを利用するものとします。
  2. 当社は、当社サービスの変更、改良、追加及び終了等により、当社約款の変更を行うことができるものとします。
  3. 当社は、当社約款の変更を適用する場合は、当社Webサイトの約款のページに掲示いたします。

第3条(約款の上書き)

  1. 本約款以外に個別契約を取り交わす場合は、個別契約にある内容を優先するものとします。
第2章 利用契約

第4条(サービス内容)

  1. 提供するサービス内容は契約に該当する見積書に記載されたものとします。

第5条(契約期間及び解約)

  1. テンプレート等販売の契約は、お見積書もしくはその他の方法によりご注文をいただくことで確定いたします。
  2. 解約はテンプレートファイル等の送信前までに解約の意思を書面にて確認できた場合に可能とします。

第6条(譲渡等)

  1. 本サービス及び本契約にて購入したテンプレート等の他者への譲渡は行ってはなりません。
第3章 サービス利用

第7条(料金等)

  1. 契約サービスの料金は別途、見積書等に記載します。

第8条(禁止事項)

  1. 利用者は、次の各号に該当する行為又はそのおそれのある行為を行ってはなりません。
    ① 申し込み時のサイトURLと異なるサイトで使用すること。(サイトURLの変更申請後は変更後のサイトURL)
    ② 当社又は第三者のプライバシー、肖像権、知的財産権その他の権利(日本及び日本以外の国のものの両方を含みます。)を侵害する行為又はその恐れのある行為
    ③ 当社又は第三者を差別、誹謗中傷若しくは侮辱し、又はその名誉若しくは信用を毀損する行為
    ④ ウイルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信又は掲載する行為
    ⑤ サーバ等へ不正にアクセスする行為
    ⑥ スパムメールやチェーンメールとみなされる内容を発信する行為
    ⑦ 不当な差別行為、不当に人格の尊厳を傷つける行為、いじめ又はハラスメントとなる行為
    ⑧ 成人向けコンテンツ、又はヘイト表現を伴う内容の発信
    ⑨ 当社サービスを妨害する行為
    ⑩ 他の利用者や第三者に著しく迷惑をかける行為
    ⑪ 公序良俗に反する行為
    ⑫ 違法行為又はその恐れのある行為
    ⑬ その他、当社が社会通念に照らして適当でないと正当に判断する行為
第4章 当社のサービス運営

第9条(サービスの停止、制限)

  1. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、本サービスの全部若しくは一部を停止、又は本サービスの利用を制限することができるものとします。
    ① サーバ等を含むサービスの提供に必要な設備・機器等の保守・メンテナンスを行うとき。
    ② 本約款の禁止事項に定める事項に違反があったと認められる場合

第10条(非保証、免責)

  1. 当社は、利用者への当社サービスの提供に関し、いかなる保証も行わないものとします。
  2. 当社は、当社の責めに帰することができない事由による当社サービスの全部又は一部の履行不能について、利用者に対して一切責任を負わないものとします。

第11条(利用者から預かる内容の保護)

  1. 当社は、当社サービスを提供するにあたって、必要な場合に利用者より以下の情報を預かり、預った情報を適切に取り扱うものとします。
    ① DNSサービスへのアクセス情報
    ② メールサービスへのアクセス情報
    ③ Web及びDBサーバのSSHアクセス情報、データベースアクセス情報
    ④ レンタルサーバのコントロールパネルアクセス情報
    ⑤ CMSの管理者等のログインアカウント

第12条(利用者から預かる内容の共有)

  1. 当社は、利用者から預かる内容のうち、以下の情報をテンプレート等の制作者に開示するものとします。
    ① テンプレート等を使用するサイトURL

第13条(個人情報の保護)

  1. 当社は、利用者の個人情報を、当社Webサイトの「個人情報保護方針(https://opensource-workshop.jp/policy)」及び「個人情報の取り扱いについて(https://opensource-workshop.jp/privacy)」で定める内容に基づき、適切に取り扱うものとします。

第14条(準拠法と裁判管轄)

  1. 当社約款及びサービス利用契約の準拠法は、日本国の法律に従って解釈されるものとします。
  2. 当社サービスに関する紛争又は当社サービスの提供に関連するその他の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  3. 本約款に定めのない事項又は本約款について疑義を生じた事項については、当社と契約者は、双方誠意をもって協議のうえこれを解決するものとします。
第5章 雑則

第15条(反社会的勢力の排除)

  1. 契約者は当社に対し、次の各号の事項を確約するものとします。
    ① 自らが、暴力団、暴力団関係企業、総会屋若しくはこれらに準ずる者又はその構成(以下総称して「反社会的勢力」という)ではないこと。
    ② 自らの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者をいう)が反社会的勢力ではないこと。
    ③ 反社会的勢力に自己の名義を利用させ、この契約を締結するものでないこと。
    ④ 反社会的勢力に対して資金を提供し、または便宜を供与するなどの関係でないこと。
    ⑤ その他役員または経営に実質的に関与している者が、反社会的勢力との非難されるべき関係でないこと。
  2. 当社は、契約者が前項に反した行為をした場合には、何らの催告を要せずして、この契約を解除することができるものとします。
附則
この約款は、2022年4月15日に制定されたサービス約款であり、約款の適用及び変更の規定に基づき、2022年4月15日より以降の契約に適用されます。
2022年4月15日 制定